中日本ヒーター株式会社

NNH鋳込ヒーター

鋳込ヒーターとは、合成樹脂や合成繊維などの生産ラインにおける配管やバルブ部分、金型などの立体形状の非加熱部を外側からそっくり覆い、アルミや 真鍮、鉄、AL青銅などの材料を、鋳型に納められたシーズヒーターと同時に鋳込んだヒーターで加熱するもの。加熱の効率が良く、均一な過熱が可能で、かつ 長寿命の期待できるヒーターです。



NNH鋳込ヒーターの特長

●シーズヒーターをアルミニウム鋳物、真鍮鋳物などに鋳込んで使用します。
●鋳物の形状は『型』から製作しますので、複雑な形状にも加工できます。
●使用温度はアルミニウム鋳物ヒーターで400℃、真鍮鋳物ヒーターで600℃まで使用できます。
(ヒーター表面温度)
●用途の多くは熱盤(1000×1000mm)、押出し機のシリンダー加熱、タンクに貼り付けて使用。その他半導体・液晶・合繊繊維・樹脂機械・食品機械・製造設備などに多く使用されています。

中日本ヒーター株式会社 〒452-0832 愛知県名古屋市西区平出町127番地
TEL052‐502‐8068(代)FAX052‐502‐8071
Copyright (c) 2013 Nakanihon Heater Co., LTD