受付:月〜金 9:00〜18:00

お問い合わせ

カートリッジヒーター(棒ヒーター)

優れた絶縁性能による高熱効率&耐久性

カートリッジヒーターとは、片側にリード線を有する棒状ヒーターです。シース(金属パイプ)が発熱体となるニクロム線を覆い、その形状から“棒ヒーター”ヒーター棒”とも言われています。

大きな電気容量を必要とする急速な昇温や、高温での使用にも適した製品です。

取付け、取り外しが容易で簡単に施工が可能。メンテナンスにも手間がかからないため、被加熱物の形が複雑な金型や治具、自動包装機等の被加熱部などに広く使用されています。

カートリッジヒーター(棒ヒーター)

CHARACTERISTIC

製品の特徴

高い熱効率

45年以上のノウハウを結集し、改良された高精度なヒーター。ヒーター表面を高精度に平滑に仕上げ、発熱線とシースとの熱ムラを最小限にすることで熱伝導率を向上。効率的に被加熱物に熱を伝えます。

衝撃に耐える堅牢構造

耐衝撃、耐振動に優れた信頼できる耐久性能。
リード取出し口の強度やヒーター固定など堅牢な構造に設計されています。

長寿命を保持

高品質なハイニッケル合金を発熱線に使用。
高性能絶縁材で製作されているからこそ、絶縁の劣化の心配を最小限にヒータを長寿命に保持します。

安定した絶縁性能

絶縁物に酸化マグネシウム(MgO)を採用することで、冷時のみならず高温多湿時にも優れた電気絶縁性を実現。環境に左右されることなく、安定した性能を発揮します。

棒状、金属製、片側電源型

長細い棒状の形状で、片側からリード線を引出し被加熱物に直接挿入して使用します。用途に合わせて豊富なリード線別、形状別にカスタマイズしますので、お気軽にお問い合わせください。

最高使用温度800℃も可能に

標準仕様ヒーターの表面最高使用温度は400℃。
特注では最高使用温度800℃まで対応可能です。

PURPOSES

製品の用途例

代表的な用途例をご紹介します。
下記以外にも
さまざまな用途に対応できます。

  • ダイスおよび刻印加熱
  • 溶着シール用熱盤ホットプレート
  • 成型金型
  • ローラー加熱
  • 液体加熱
  • 熱交換器の加熱源

SPEC

カートリッジヒーター(棒ヒーター)の
仕様

お客様のご使用環境に合わせて
すべてオーダーメイドで製作します。

  • ヒーター径
    • 最小寸法 Φ5
    • 最大寸法 Φ30
  • 制作可能長さ
    • 50mm〜2000mm
  • 最高使用温度
    (ヒーター表面温度)
    • 400℃
常時在庫品、あります。 製品一覧に戻る
PageTopボタン