受付:月〜金 9:00〜18:00

お問い合わせ

プレートヒーター

樹脂・金属を面で加熱する、板状薄型ヒーター

プレートヒーターとは、薄型板状のヒーター(厚み4〜5t)です。主にプラスチック成型機や押出機、熱盤加熱といった工業用途で広く使用されています。

発熱体であるニクロム線を耐熱マイカ板で絶縁。ステンレス、ボンデ鋼板などでその周りを覆うことで強固にしています。

金属などに取付け密着させることで熱を加える接触加熱と、空焼きすることで熱を伝える非接触加熱の大きく2通りの利用方法があります。

プレートヒーター

CHARACTERISTIC

製品の特徴

板状の薄型ヒーター(厚み4〜5t)。

平板の発熱体を金属や樹脂の表面に密着させ、有効的に加熱します。

穴加工や切り欠き加工も可能。

円形や台形など、お客様の用途に合わせた幅広い形状でご用意できます。お気軽にご相談ください。

PURPOSES

製品の用途例

代表的な用途例をご紹介します。
下記以外にも
さまざまな用途に対応できます。

  • 機械表面部等に貼り付けて使用

SPEC

プレートヒーターの
仕様

お客様のご使用環境に合わせて
すべてオーダーメイドで製作します。

  • ヒーターの寸法
    • 最小寸法 要相談
    • 最大寸法 要相談
  • 最高使用温度
    (ヒーター表面温度)
    • 350℃
常時在庫品、あります。 製品一覧に戻る
PageTopボタン